9/16 不調

肩こりが続く。

最近は、身の回りでいろんなことが起きた。

祖母の他界、祖母の幻視、母の認知症疑惑。

 

身体も思わしくなく、そんな日々の中。

唯一の癒しが小説。

 

この1ヶ月で、5冊くらい読んだ。

集中力アップのためにもいい習慣ではあるが、肩こりがひどい笑

 

自分の不調は、焦りというわかりやすい兆候が現れ、頭での理解と、理解と行動のズレが不調を長引かせる。

 

そんな中でも、前向きなこともあり。

自分の人生において、やりたいことや、勉強意欲は高い。

 

自分にとって、法律の勉強は仕事にも活かせるしスキルアップにも繋がるため、挑戦していきたい。

 

何かを選ぶということは何かを捨てるということだ。自分は何を捨てたらいいのか。

 

 

 

 

受け身の奴ら死ねばいいのに

過激なタイトル失礼しました。

受け身のやつがどうも許せない。 

返事がないやつ、締め切り守れないやつ。

 

集団の中で、能動的な性格とそうでない性格の人がいることは仕方のないことだって、受け入れるべきことではあるのだが。

 

やるからにやりたい自分にとって、

能動的でないやつが鬱陶しくてたまらない。

 

わが社の軽スポーツサークルがまさに、

グダグダの状態で、反対に自分だけが熱くなっている雰囲気。

 

やる気ないならやめたらいいし、

このサークルこそなくかったらいい。

 

でも自分自身が主体となって発足したためそれはそれで責任がない。

 

なんで、締め切り守れないやつとか、

勝手に抜けれるのかな。

 

便利すぎる世の中が、人間関係を希薄にしたのか。

締め切りを2回切っても守れないやつは、オワってると思う。

 

でも色んな人がいることも理解しなければ。

 

葛藤。

ゆっくり行動すること

自分自身の調子を確認する際に、

『ゆっくり』ができているかをチェックする。

 

ゆっくり、話しているか。

ゆっくり、歩いているか。

ゆっくり、食べているか。

ゆっくり、考えているか。

 

もともとせっかちな性格な人でも、

不調の場合はこのゆっくりができておらず、

いつも以上に早口である。

 

不調であるからこそ、早くこの状況を打破したいと

いう思いが、ゆっくりを邪魔している。

 

不調のときこそ、『ゆっくり』を意識すると、

呼吸もいい呼吸になりすべてがうまくいくだろう。

こころの病でも入れる生命保険

こころの病を抱えながら、社会人10年を迎えた。

こころの病ということはとても曖昧な表現で、自律神経やホルモンバランスの乱れにより発症するものなので、不思議な気がするがこの話は置いておこう。

 

このご時世、不眠症自律神経失調症など、精神的な症状を抱えながら生活する方はかなり増えている。

 

まだまだ偏見もあり、なかなかオープンにしづらい世の中である。

 

社会人として働いている方は、さらなる困難に直面する。住宅ローンや、保険である。

 

私みたいに、精神科や心療内科に通っているが、仕事に支障なく行っているものでも、生命保険や医療保険ではじかれてしまう。

 

ある保険会社の方に紹介してもらった、アクサ生命のはいりやすい保険なんて最悪だ。 

本当に失礼な対応をされた。

 

それに比べ、ライフネット生命は対応が良かった。

こんな私に希望をくれた保険である。

 

この度マイホームを構えることになったため、何かあった時のために生命保険に加入を検討していたのだ。

 

ネットで色々検索したり、引受緩和型など調べたが。

 

こころの病気を抱えた人にとって大変生きづらい世の中である。

 

ただ、民間企業でも利益を求める必要があるため、リスクのある方を除外することは必要であろう。

 

こころの病気と上手く付き合いながら、仕事をしている人間もいる。そんな人を応援する社会であってほしい。

 

今回、アクサ生命にはそれが全く悲しい経験をしたが、捨てる神あれば拾う神あり。ライフネット生命はそう言った意味では神であろう。

 

私のような、病気の上手く付き合ってる社会人に知ってもらいたい。応援してくれる会社もあることを。

やるべきことが多いとテンパる

やるべきことが多くなる。

やったことがないことが多くなる。

いやなことが多くなる。

 

するとよくテンパってしまう。

このときの自分を想像すると、すごく猪突猛進しているんだろうと思う。

 

月曜日、火曜日はまさにテンパっていて、

仕事が全然回らなかった。

 

そんな時こそ、紙にやるべきことを書き出して。

優先順位を決めてやる。

業務内容が多いならば、簡単な業務を

少し挟むことも一つ。

 

テンパったらどうしたらいいのか。

やるべきことを書く。優先順位を決める。

いやな仕事なら、最悪の状況を想定して、

着地点を決める。

 

いやな仕事ほど丁寧にゆっくりが大切である。

そうすれば後々仕事がスムーズにいくことが多い。

 

妄想しすぎてしまう

エロい意味ではありません笑

 

私は人より妄想する力が強いです。

勝手にどんどん物事を妄想してしまう。

 

これは仕事であっても。

プライベートであっても。

 

最近よく仕事場で妄想がはじまったと笑われます。

 

プライベートでも、

元気がないときはどんどん悪い方向に妄想しがちで、視野がとても狭くなってしまう。

 

妄想を妄想と気付くことができたら。

そんな日を思っています。

 

青春時代はエロい妄想をそういえばしてました笑

5/8 家族不調

長引く咳。

相次ぐこどもの発熱。

睡眠不足の日々。

GWの疲れ。

ストレス。

 

そんな中でGW明けの仕事が始まった。

 

不調に気づくこと、

不調の原因を理解していることが、

不調を長引かせないポイントだと考える。